LS-Font System の機能一覧

 「LS-Font System とは」 で示したとおり、LS-Font System は RT++エンジンKSエンジンSmartエンジン という3つのエンジンで構成されています。 また、状況に応じビットマップフォントをそのまま搭載するケースもあります。
 ターゲットデバイスの特性に応じ、3つのエンジンとビットマップフォントのいずれが適しているのかを示したのが、下図の「LS-Font System のエンジン適性チャート」です。

LS-Font System のエンジン適性チャート

エンジン比較チャート
  • エンジン毎の対応言語については、後述の「LS-Font System のエンジン機能対応表」をごらんください。

LS-Font System のエンジン機能対応表

 
RT++ エンジン
KS エンジン
Smart エンジン
フォントの出力形式 — パネル特性に合わせて選択可能 —
二値出力
多値出力
対応言語 — 50ヶ国以上の言語に対応 —
日本語
ユニバーサル
デザイン書体
ARIB外字
欧米
40ヶ国以上
中国語 – 簡体
中国語 – 繁体 作成中
韓国語 作成中
タイ語
アラビア語
ヒンディー
  • ユニバーサルデザイン書体、ARIB外字は日本語のみです。より詳しい内容につきましては、下記までお問い合わせください。

詳細につきましては当社営業まで、直接 E-mail または 下記ボタンのリンク先より、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2017 LIM Corporation Ltd All Rights Reserved.