CAD向け芯線フォント

CAD向け芯線フォント
KS
Powered by KS Engine

アジア地域のローカル言語に対応

 アジア地域に開発拠点が展開することが活発になるにつれ、CAD入力においても各地域ローカル言語でのフォント表現が求められるようになってきました。
CAD向け芯線フォント」では、各言語の2次元座標データをCADシステムに提供することで、CADシステム上でローカル言語表示が可能になります。
CAD向け芯線フォント」は、通常のアウトラインフォントと異なり、フォントには線幅情報がありません。フォント座標を直線もしくは曲線で繋げることで文字として表現します。

芯線フォントの動作

対応言語とフォント規格

 「CAD向け芯線フォント」には以下の言語・フォント規格に対応しております。

  • 日本語:JISX0208
  • 中国語:GB2312 GB18030
  • タイ語
  • ベトナム語
  • 欧州言語:Latin1

資料・お問い合わせ

印刷用のパンフレットはこちらからダウンロードできます。

「CAD向け芯線フォント」の詳細につきましては、下記までお気軽にお問い合わせください。

詳細につきましては当社営業まで、直接 E-mail または 下記ボタンのリンク先より、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2017 LIM Corporation Ltd All Rights Reserved.